私大医学部・歯学部/灘中受験専門の学習塾『明倫館』 大阪府八尾市

全教科全科目指導。少人数制の指導と対話的講義による質の高い授業をモットーとし、全員合格を目指します。

page

HOMEお知らせ ≫ 【塾長 BLOG】 『他人の人生を生きている』 ≫

【塾長 BLOG】 『他人の人生を生きている』

皆さんは「常識」ってどう思いますか?

 

私は常識は、「誰の基準の常識?」って昔から疑問に思っていました。

 

法律を守るとかポイ捨てはしないとか、マナーやモラルに関しての常識は日本という国に住んでる以上は従わないといけないです。

これは日本の常識なので。

 

私が疑問に思う常識は、「洗濯は色物と白は別にする」とか「靴下は指先側を洗濯ばさみでつまむ」とか家庭によってやり方は違う事なのに「常識」だと言われる常識です。

 

洗濯物の話は事が小さいので別に良いんですが、これがもし、あなたの人生に関わる事だった場合どうですか?

 

「医学部なんて難しいからやめた方がいいよ」

「大手企業に勤めるのが当たり前」

「公務員を目指すのが当たり前」

 

このような情報ってよく飛び交ってますよね?

正しい情報ばかりですか?

 

間違った情報もありますよね?

 

 

皆、どこかでなんとなく聞いた情報をただ言っているだけなんです。

なので、あまり他人の言う事や常識だと言われることでも真に受けない方が良いと思います。

 

他人の声に左右されちゃうのも「孤独」という環境に秘密があります。

 

孤独という環境を通ってきた人は、自分で選択と決断をしてきたので、自分で選択するという癖もありますし、自分で考えるという事ができます。

 

孤独を恐れる人は、他人に影響されやすいんです。

周囲から外れないように配慮してしまう癖があるので、自分の声より他人の声を重視してしまうんです。

他人が「良い」と言えば「良い」。「悪い」と言えば「悪い」。

このように解釈してしまうため、自分で選択しているつもりでも、周囲に選択されているんです。

 

なぜ、こうなるのかというと、自分の考えに自信が無いからです。

自分の考えに自信が持てないというのは、自分の本音を信用していないという事です。

 

孤独の人が可哀想だとか、惨めだとか言われる世の中ですが、ここまで紐解くとどちらが惨めな人生だと思いますか?

 

他人の人生を生きたいのか、自分の人生を生きたいのか。

 

自分の人生を生きる方が私は幸せになれると思います。

 

 

2018年12月18日 11:58

明倫館

〒581-0003
大阪府八尾市本町1-1-11
羽多野ビル305
072-991-8389
[受付時間]
10:00~22:00
(月曜~日曜)
[定休日]
祝日(電話対応可)

サイドメニュー

モバイルサイト

明倫館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら