私大医学部・歯学部/灘中受験専門の学習塾『明倫館』 大阪府八尾市

全教科全科目指導。少人数制の指導と対話的講義による質の高い授業をモットーとし、全員合格を目指します。

page

HOMEお知らせ ≫ 【塾長 BLOG】『自分に期待するには・・・』 ≫

【塾長 BLOG】『自分に期待するには・・・』

皆さんは自分に期待できていますか?

 

成功思考を持つと、自分自身に期待するようになります。

 

逆に、貧乏思考だと、他人に期待するようになります。

 

自分に期待しているから自分から動こうとしますし、不必要に他人をあてにすることもありません。

 

他人に期待しているうちは、自分から動こうとはしません。

 

これは逆パターンでも当てはまることで、自ら率先して動くように意識が変化すると、いつの間にか自分に期待を寄せるようになっています。

 

これは、自信がつくという事にもなると思います。

 

現時点で、自分に自信が持てない事に悩んでいるのなら、自分から動く事を意識して始めて下さい。

 

最初の内は、効果を実感できないかもしれませんが、しばらく実践していると、能動的かつ主体的に行動するのが習慣となり、自分から動いて結果が出るという経験を重ねることで、次第に自信がついてきます。

 

自信が持てるようになったら、主体的に行動することが無意識でできるようになり、ポジティブなスパイラルに入っていけます。

 

こうして自分から行動することが自然にできるようになったら、今度は、その行動の質を高めて下さい。

 

これは簡単なことで、「常に全力で取り組む」。

 

ただこれだけです。

 

もしかすると、自分から行動することを習慣化するより、こちらの方が簡単かもしれません。

 

自身のあるなしは、全力で取り組むことに影響しないので。

 

何事にもひたむきな姿勢は、周囲の共感を得ます。

 

私達がスポーツで熱狂する場面というのは、常に全力でスキル向上に時間を費やしてきて、その時に自分が持っている全てを全力で相手にぶつける、そんな熱い姿に触れた時だと思います。

 

勝敗がどうなったという結果は度外視です。

 

だから敗者にも賞賛の拍手が送られるのです。

 

そして、ひたむきな姿勢というのは受け身の態度からは生まれません。

 

自ら進んで「実力を上げたい」「勝ちたい」と思うから、全力で取り組めます。

 

「誰かにさせられている」ではモチベーションも上がりません。

 

なので、全力で取り組む姿勢にはならないと思います。

 

つまり、全力で取り組めるということは、能動的に行動できている証拠でもあるのです。

 

何でも全力で取り組めば、必ず結果がついてきます。

 

勉強も全力で取り組んで下さい。

 

まだまだできる人はたくさんいると思います。

 

2019年04月05日 13:02

明倫館

〒581-0003
大阪府八尾市本町1-1-11
羽多野ビル305
072-991-8389
[受付時間]
10:00~22:00
(月曜~日曜)
[定休日]
祝日(電話対応可)

サイドメニュー

モバイルサイト

明倫館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら