私大医学部・歯学部/灘中受験専門の学習塾『明倫館』 大阪府八尾市

全教科全科目指導。少人数制の指導と対話的講義による質の高い授業をモットーとし、全員合格を目指します。

page

HOMEお知らせ ≫ 【塾長 BLOG】『成功できない環境』 ≫

【塾長 BLOG】『成功できない環境』

皆さんは成功する為には、どういう環境が良いか見抜けますか?

 

「類は友を呼ぶ」と言いますが、運の良い人たちは運の良い人たちで集まります。

 

運の良い人たちが集まって運の良い話をするので、さらに運が良くなり、そしてお互いにさらに運を上げ合っていきます。

 

とは言っても、これだけではなんとなくふわっとしています。

 

なので、運が良い人の見分け方をお伝えします。

 

①プラストークが好き

 

運が良い人たちは共通して言葉が肯定的です。

 

良い言葉が飛び交う空間は、ただそこに居るだけで潜在意識が良い影響を受けます。

 

当然、そこに居るだけで自分自身の発する言葉も変わってきます。

 

最初は多少違和感があるかもしれませんが、やがて慣れてきます。

 

これは潜在意識が変わってきている証拠です。

 

自分の未来に素敵な思い込みで向かっていけるのも、運の良い人の条件です。

 

②大きな夢を持っている

 

夢の大きさは、ある意味その人の可能性の大きさと言えます。

 

今の時点では人から笑われているとしても、その方向にどれだけ真剣にリアリティーを感じながら生きているのかが大切な事です。

 

夢を持っている人は、それだけで行動が普通の人とはまったく異なります。

 

そして、そんな人に触れる事で、もし今自分が「夢やゴールがよく分からない」という状態であったとしても、やがて自分にも見えてくるようになります。

 

大きな夢を持ち、そこに向かって真剣に歩いている人は、まず運が良い人と思って間違いありません。

 

③運の良い人に囲まれている

 

ここはもの凄く大きなポイントです。

 

類は友を呼ぶ。

 

同じ思いの人、似た考え方の人、似たようなゴールを持っている人は、なぜか引き寄せ合います。

 

という事は、その人の周りにいる人がその人である、と思って間違いはありません。

 

成長していく人は同じように成長していく人たちに囲まれています。

 

④「私って人に恵まれている」と口にする人

 

この言葉をさらっと出す人は、運が良いと思っていいと思います。

 

どんな人の周りにも、多かれ少なかれ嫌な人はいるはずです。

 

しかし、運が良い人というのは、嫌な人からされた事があまり心に残っていません。

 

それは自分の経験の中から、「人にしてもらって嬉しかった事」の方を無意識に選んで、頭でリピートする習慣があるからです。

 

自分を幸せにしてくれるものに対して脳内フィルターが開いているのです。

 

⑤明るい

 

シンプルな表現ですが、明るさは大切です。

 

これは何もいつもハイテンションでバカ騒ぎをするという明るさではありません。

 

本当に運の良い人が醸し出す空気は、自分の心をナチュラルな蛍光灯のように明るくしてくれます。

 

⑥自分が相手にできる事を探している

 

人は大きく分けて2種類に分けられます。

 

「相手が自分に何をしてくれるのかを考えている人」と「自分が相手に何ができるのかを考えている人」です。

 

運の良い人は後者です。

 

既に自分自身が満たされているので、余裕を持って人に触れる事ができます。

 

これは自分を犠牲にしてまで相手に施すという重いモノではなく、人が喜んでくれる事の喜びを知っているので、相手の立場を考える事ができるのです。

 

以上の特徴の人が集まっている環境に皆さんは居ますか?

 

なかなかこういった環境に出会う事も無いと思います。

 

私も出会えませんでした。

 

ですが、私は「私が創れば良い」と考えました。

 

私は今でさえ沢山の上記の特徴を満たす方と出会えます。

 

これは私が上記の特徴に当てはまるようになり、自分が引き寄せたのだと思っています。

 

私は何でも「無いのなら、自分で創れば良い」という発想をします。

 

そして、「どうすれば創れるのか?」と考えます。

 

その方法を探し、プランができれば創造していきます。

 

「無いなら、自分で創れば良い」という発想をして、そこがブレなければ、私は何でも成し遂げれると思っています。

 

もちろん他人に批判されたり、思い通りにならない事なんて沢山あります。

 

それでも諦めなければ、どこが悪かったかを分析し、改善に改善を重ねていくはずです。

 

何でも創れる可能性を皆さんは持っています。

 

こういう発想をしていると、そういう環境に出会ってしまうのです。

 

探している内は出会わないと思います。

 

自分が「それを創る」と決めて、向かった時に自分がそうなるので、嫌でも出会ってしまいます。

 

全て、自分のアクションの連続なので、まずは自分がそうすると決めて前進して下さい。

 

2019年07月10日 11:53

明倫館

〒581-0003
大阪府八尾市本町1-1-11
羽多野ビル305
072-991-8389
[受付時間]
10:00~22:00
(月曜~日曜)
[定休日]
祝日(電話対応可)

サイドメニュー

モバイルサイト

明倫館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら