私大医学部・歯学部/灘中受験専門の学習塾『明倫館』 大阪府八尾市

全教科全科目指導。少人数制の指導と対話的講義による質の高い授業をモットーとし、全員合格を目指します。

page

HOMEお知らせ ≫ 【塾長 BLOG】『未来が制限されています』 ≫

【塾長 BLOG】『未来が制限されています』

皆さんは、どんなメンタルブロックを抱えていますか?

 

過去にマイナス経験があり、それによってメンタルブロックのかかっている人は多いはずです。

 

過去が光り輝いて、それを誇れる人はむしろ稀で、マイナス面にとらわれている人が圧倒的に多いと思います。

 

そのような人がメンタルブロックを外すには、過去に対する考え方を変えるしかないと考えています。

 

過去というものを考えたとき、1番明確にしなくてはならないのは、過去はすでに決定されていて、変えられないという事です。

 

親の言ったこと、教師のしたこと、そういう身近な人の言動でメンタルブロックは生まれてしまうものですが、言動は全て過去のことにすぎません。

 

その過去に縛られていては、いつまで経っても自由になれません。

 

問題をつくり出しているのは、相手ではなく、自分自身であることに気付いて下さい。

 

考えてみれば、動かすことができない「過去」なんて、どうでもいい代物です。

 

現在や未来に比べたら、放っておいていい、あるいは放っておくしかない遺物です。

 

そう考えれば、少しは過去との決別がしやすくなると思います。

 

そういう過去の捉え方ではなく、私は「過去」を「未来」の為に、もっとプラスの方向で活用した方が良いと考えています。

 

過去からマイナスを探すのではなく、過去からプラスを積極的に探してくるのです。

 

そうすれば、失われていた自信が回復します。

 

自分に暗示をかけて、「こういう優れた点が自分にはある」と思い込むのです。

 

例えば、子供の頃、褒められたこと、得意だったこと、好きだったこと、自分ができたことなど、幸せだった記憶を辿り、こうした過去のプラスの事を、できるだけたくさん集めてみるのです。

 

「気が利くね」

 

「優しいね」

 

「国語が得意だね」

 

様々なプラスの言葉をかけられてきたはずです。

 

それを単に思い出すだけではなく、それらを紙に書き出すと、より効果的です。

 

そうすれば、すっかり忘れていた自分の得意分野や、とても評価されていた事などが整理できるはずです。

 

とにかく、1歩を踏み出す事です。

 

様々な方法を使って、過去の経験によって創られたメンタルブロックを外す努力をした方が、人生も実りあるものにできます。

 

過去を気にしてもしょうがないです。

 

過去は関わっている皆の記憶から消さない限り消えません。

 

そんな事で未来まで制限されるのはもったいないです。

 

過去は未来への糧にして下さい。

2019年07月29日 12:45

明倫館

〒581-0003
大阪府八尾市本町1-1-11
羽多野ビル305
072-991-8389
[受付時間]
10:00~22:00
(月曜~日曜)
[定休日]
祝日(電話対応可)

サイドメニュー

モバイルサイト

明倫館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら