私大医学部・歯学部/灘中受験専門の学習塾『明倫館』 大阪府八尾市

全教科全科目指導。少人数制の指導と対話的講義による質の高い授業をモットーとし、全員合格を目指します。

page

HOMEお知らせ ≫ 【塾長 BLOG】『夢や目標と繋がる』 ≫

【塾長 BLOG】『夢や目標と繋がる』

「自分の夢や目標」と繋がっていますか?

 

「繋がりの感覚」は、単純にそばに人がいるとか、家族がいるとか、目に見える誰かとの繋がりだけを指すわけではなく、自分の心との繋がりもあります。

 

具体的には、自分の夢や目標との繋がりです。

 

例えば、合格を目指して受験勉強に打ち込んでいる人、大会での勝利を目指して練習に励むスポーツ選手などは、1人で勉強や練習をしていても、孤独を感じる事はありません。

 

あるいは、自分の仕事に集中している時も、「自分は孤独だ」なんて感じないと思います。

 

今という時間と繋がっている状態が、集中しているという事です。

 

そうやって自分自身に繋がっていれば、図書館で1人で勉強していても、河原の土手を1人で走っていても、カフェで1人企画書を書いていても、「寂しい人と思われたらどうしよう」等という雑念が入り込む余地はありません。

 

「孤独だ」と嘆いている人は、不完全燃焼から来る自分への不甲斐なさを寂しさと捉えて、それを他人と繋がる事で紛らわそうとしている可能性があります。

 

だから、孤独で寂しいと感じている人は、夢中で打ち込めるものを見つける事です。

 

好きな事には、意識しなくてもより効果的な方法をどんどん取り入れていくものです。

 

そんな試行錯誤、つまり「なぜ上手くいかないんだろう」「次はこうすればいいんじゃないか」と考える作業は内省そのものであり、孤独力の獲得に繋がります。

 

そして、上達していけば、その過程で得られる成長実感や達成感が自信に繋がります。

 

そうした感覚は、「自分は大丈夫」「なんとかなる」という強さとなり、1人でいることを寂しいと思わなくなります。

 

だから、自分は何が好きで何が得意か、何を捨てて何に打ち込むべきかを見極めます。

 

今は特に無くても、色々挑戦してみて、自分の得意・不得意の分野や領域が見える域まで試行錯誤する事です。

 

もしやってみて興味が持てない、情熱を注げないという事に気付いたら、すっぱりやめて次に行けば良いと思います。

 

苦手なもの、苦痛を感じるものからは足を洗う決断をして、自分が幸福を感じるものに絞り込んでいって下さい。

 

勉強にしろ、スポーツ、趣味にしろ、そうやって未来に向けて没頭できるテーマを持って下さい。

 

上を目指して努力すれば、必ず壁にぶつかります。

 

その壁は他人がどうこうよりも、自分の心そのものです。

 

努力は他人に代わってもらえません。

 

自分がやるしかありません。

 

だから、他人には依存も期待もせず、自分の心との対話を通じて克服する力を獲得するのです。

 

だからなのか、どの分野でも「一流」と呼ばれる域に達した人は、自己内省力が高いと言われています。

 

一流の発言には重みがあり、数々の名言が生み出される事が多いのも、この事によることだと思います。


 
2019年08月02日 16:15

明倫館

〒581-0003
大阪府八尾市本町1-1-11
羽多野ビル305
072-991-8389
[受付時間]
10:00~22:00
(月曜~日曜)
[定休日]
祝日(電話対応可)

サイドメニュー

モバイルサイト

明倫館スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら